スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
照りマヨ味は最強ですね! 

次男がかけたマヨネーズが美しかったので、思わず写メ。
本日の我が家の晩ご飯でした。
最近オープンした激安スーパーへ偵察(ですよ、あくまで。買いだめではなく
に行き、とり胸肉100グラム48円をGETしてまいりましたので、
早速夕飯に。
久しぶりにレシピっぽく。

材料:とり胸肉(うちは3枚ですが、4人家族だと2枚くらいでよいのではないかと)
    調味料 しょうゆ(適当だからなあ。1/4カップくらい)
         砂糖大さじ3
         酒大さじ3  
         はちみつ大さじ2(みりんでもOK)
   きゃべつ(レタスより絶対きゃべつ)とマヨネーズ

作り方はとっても簡単。
  1.混ぜ合わせた調味料に適当に切った鶏肉をつけ、30分くらい置く。
  2.フライパンにサラダ油をうすく引き、強めの中火で鶏肉に焼き色をつける。
  3.弱火にし、つけていた調味液をフライパンにいれ、ふたをして、火が通るまで焼く。
  4.鶏肉に火が通ったら、ふたを取り、火を強めて、てりてりになるまで煮詰める。
  5.お皿にキャベツの千切り(太目が美味しい)に鶏肉をのせ、マヨネーズをかけて出来上がり!

我が家は、一度に焼ききれない量なので、2の状態でいったんお皿に取り出しておき、
全部に焼き色が付いたら、全部をフライパンに戻して、いっぺんに火を通してます。
ごはんがいくらでも進んでしまう、困ったおかずです。
今日は、これとご飯、じゃがいも、たまねぎ、しめじ、ベーコンをいれたお味噌汁の献立でした。
そしておまけのデザート。


いちごが大パック(こんなのうちのスーパーでは見たことない)298円だったので、それも購入。
大きさも不ぞろいだし、味もちょっと薄味な感じだったので、ジャムにしました。
ジャムを作った鍋底にちょっとだけ残ったのに、ヨーグルトを混ぜただけのものですが、
ほどよい甘みで美味しかったです。
なんだか節約したっぽい気がして、ひとり満足の夜でした。

本日の運動:コアリズム基本P!
(昨日盛り上がった気持ちを忘れないうちにと、ひさしぶりにひっぱりだしてきました。
きつかったら途中とばそうと思ってたけど、はじめると楽しくって全部やっちゃった。
スロトレと交代で1日おきにやれるといいな)
スポンサーサイト
クリスマスやおせちにも。*ミートローフ* 
20081222213211


わっ。痛恨のミス卵が逆さま!

時期的にかなと思いまして。

ミートローフ作ってみました。
ハンバーグのタネをパウンド型にいれてオーブンで焼くだけですが、
ハンバーグより簡単で、しかも豪華に見えるおまけつき。
今年は巣篭もりがたクリスマス、おうちですごすクリスマスが主流のようですので、
メニューのひとつに加えてみてはどうでしょう。
我が家は景気に関係なく、ずっとおうちでクリスマスですけどね。
しかも、私が仕事をはじめてからはずっと、職場のチキンとオードブルが晩ご飯。
ケーキももちろん買わなきゃいけないので、しぶしぶカタログから選んでおります。
クリスマス期間忙しいから、自分では作れないしね。

それでは一応レシピ的なものを。
おうちで作るハンバーグでOKだと思います。
ブロッコリーとか、いんげんとか緑のものがあれば入れてみると、より豪華になると思います。

☆材料 結構メガサイズです
     ひき肉:400~500グラム
     たまねぎ:1個
     にんじん:小1本
     ピーマン:(あれば)1~2個
     卵:1個
     パン粉:1カップくらい
     牛乳:パン粉がひたひたになるくらい
     ゆで卵:3個

☆作り方
1.オーブンは180度に予熱
2.パン粉を牛乳にひたしておく。
3.たまねぎ、にんじん、ピーマンはみじん切りに。
4.ひき肉に塩、こしょうをし、卵、1、2、を加えてねる。
5.オーブンシートをしいた型にタネの半分をしきつめる。しっかりと。すきまなく。
6.半分にきったゆでたまごを並べる。黄身側を上にしてね
7.残り半分をのせてぎゅっ、ぎゅっとしっかり固める。
8.180度のオーブンで40分~50分。様子を見ながら焼く。
我が家のオーブンでは焦げませんでしたが、途中でこげてないか確認したほうがいいかもしれません。

うちで使ってるのは2年くらい前に100均で買ったパウンド型なのですが、
これが11センチ×30センチと、かなり大きめサイズ。
なので、↑の分量でぴったりなんですが、普通の大きさの型だと、半分くらいの量でたぶんOKだと思われます。

たまねぎも炒めなくていいし、何より、家族分がいっぺんに焼けるところがうれしいところです。

本日の運動:腹筋60回 スクワット30回
春キャベツでスープスパ 
まだまだ外は寒いですが、売り場のほうはけっこう春モードにはいりつつあります。
ふきや豆類がメイン通路に顔をだしてきました。
そして価格がさがってきたのが春キャベツ。
今夜は春キャベツを使ってスープスパを作りました。
ほんとは春キャベツ、生で食べるほうが向いてるんですけど。
スープに入れると、カサが減ってたっぷり食べれますから。

20080207222855


レシピをのせるほどの料理でもないですけどね。見たまんまで。
でも、一応。

1.春キャベツは大きめのざく切りに。ベーコンは2センチ幅に。
今日は、お弁当に半分使ったほうれん草が残ってたのでそれもざく切り。
そして最近お気に入りのきのこさつまクイン茸。ひらたけの1種で、歯ごたえがよく、いいだしがでるのでおすすめです。
2.スパゲティを少し固めにゆでる。
3.その間にスープの準備。フライパン(大きめ)にバター大さじ1~2くらいをのせて火にかけ、ベーコン→キャベツ→きのこと炒める。キャベツがしんなりしはじめたらほうれん草も入れてさっと混ぜ、お湯、コンソメ2個、塩小さじ1、チューブにんにく適量を加えて煮る。春キャベツの歯ごたえがなくならないように、加熱しすぎに注意です。火加減は強火で。ふきこぼれそうなら弱めてください。
4.味見して、足りないようなら塩、あとコショーで味を整えて、スパゲティを加えたらできあがり。

それぞれ分量はお好みで
入れる具材もお家にあるものでいろいろ試してください。
バターでなく、オリーブ油でもいいと思うんですが、我が家はオリーブ油苦手なので。
私はこれにゆずこしょうを入れて食べるのが好きです。
そしてそして、最後にスープにパンを浸して食べるのも。
こらこら。炭水化物とりすぎやろ

本日の運動:Wii Fit58分
ご飯のおかずになるオムレツ 
今日は久しぶりにオムレツ作りました。
我が家のは、何年か前に小林カツヨ先生の本でみたレシピを参考にしてます。
具にしょうゆベースの味付けがしてあるので、ちゃんとご飯のおかずになりますよ。
オムレツってなんだかパンのイメージなのは私だけでしょうか…

作り方
1.玉ねぎ、にんじんを薄切りにし、フライパンに入れバターで炒める。
しんなりしたらひき肉(牛や豚のコマ切れ、ベーコンでも)をいれて色が変わるまで炒める。
2.砂糖、酒、しょうゆで味付けする。エバラすきやきのたれでもよし。肉じゃがの味付けで強めの中火で玉ねぎとお肉に味をつける。もし水分が少なすぎて焦げそうなら、お水か酒少々をたす。
3.じゃがいもを乱切りか、厚めの半月切りにし、きったら水にさらす。
4.切り終えたころには、だいぶたまねぎに味がついているので、水気をきったじゃがいもを加
えひたひたの水をくわえて、フタをして煮る。
5.じゃがいもが煮えたら汁気をとばすように、ふたをとって強火に。
木べら等で時々かきまぜてじゃがいもを煮くずす。
小林先生のレシピは水とき片栗粉でとろみをつけてたけど、
この方法なら、自然と具はまとまります。
じゃがいもの形をきれいに残したい場合は、あまりさわらず、片栗粉でとろみをつけたほうがいいかも。
6、お皿に盛り卵を載せる。

20071211230715


食べかけではないですよ。
中が見えたほうがいいかと思って。

今日はこれと豚汁(正確に言うと、冷蔵庫のハンパ野菜に少し豚肉足してみましたよ味噌汁)の献立でした。

本日の運動:クロ下半身編(足の運動)

ブデチゲ 
最近ノートPCのネット接続が不安定で、つなげないことが多く更新できずにいます。今日は大丈夫だったので、一気にふたつ更新しておきます。 まずは、ブデチゲ。 以前テレビで紹介されてるのを見て、おいしそうって思ってたのですが、メモとかとってなかったので、何を入れるのかよくわからなかったので保留にしてたメニューです。本屋でESSEを立ち読みしてたら、レシピが載ってたので、また作りたくなって作ってみました。またしても超テキトーにですが。あ、ブデチゲ(プデチゲともいう)とは、キムチの他、ハムやソーセージ(本格的にはスパムを使うらしい)と、インスタントラーメンなどを入れて作るチゲです。ほんとは粉末唐辛子を入れて辛ーくするそうですが、我が家は辛味はキムチのみにしておきました。あと、韓国では今カレー味がブームだそうで、(ESSEに載ってたのもたしかカレー味でした。)カレー粉を入れてもよいそうです。 我が家の材料は、玉ねぎ、キムチ(酸っぱくなってたので早く使いたかった)、白菜、豆腐、豚バラにく、ソーセージ、おもち、味噌味のインスタントラーメン。家にあるものだけで作りました。味付けも、インスタントラーメンに付いてる粉末スープとキムチのみ。あ、粉末だしの素はいれたかな?コレで十分美味しかったです。最後にご飯も入れて食べ切りました。簡単で、美味しくて、そして安い!この冬のイチオシ鍋です。 参考リンク→SEOUL NAVI このブデチゲ。韓国映画「猟奇的な彼女」の中でも、主人公たちが食べてました。ってことで、チョン・ジヒョンつながりで昨日みた「イルマーレ」の感想を次の記事で…

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。