スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『ネバーランド』 
今日はひさびさにDVD日記です。
ピーターパンの作者ジェームズ・バリの物語です。
DVDのレビューで絶賛されてたので、ちょっと期待しすぎたかも。
確かに、映像も美しく、100年前のロンドンの劇場の様子など興味深いシーンもあったんですけど、なんとなく入り込めなかったです。でもでも、デップは最高でした!少年の心をもつ男って、こういうことなのねって、しみじみ思ってしまいました。前回みた『BLOW』での、フラストレーションを思いっきり解消させてもらいました。やっぱりデップはかっこいいです。
 
--‐今日の貯金225円   計8251円

続きを読む »

スポンサーサイト
BLOW 
デップ主演なので、とりあえず借りてみた。ファンとしてはこんなださださのデップは見たくなかったかも…。60年代から80年代が、時代背景だから、マッシュルームカットとかもみあげとか変なレイヤーカットとか、ダサいジャケットとか、はまだ我慢できる。でも、いくら中年になったからって、あんなにおなかでっぷりにならなくても。役者魂といえばそれまでですが、もうちょっと加減してほしいかな。ま、加減しないところがデップなんですよね。しかし、思ってたより、シリアスな映画でちょっと重かった。麻薬の密売人(実在らしいです。)のおはなしなんですけどね。メインテーマは父と息子の愛。父親からの手紙を読むシーンはやはりわたしも子の親なので、ぐっとくるものがありました。

---今日の貯金97円   計3652円
ショコラ 
子供のためにかりたDVD『パイレーツオブカリビアン』ですっかりジョニーデップにほれてしまいました。DVDはもっぱらTSUTAYAの宅配DISCASで借りてるので、なかなか自分の思うDVDが借りれずやっとショコラがきました。やっぱりかっこいいですねえあんまり外国の俳優さんには興味が持てなかったのですが、デップにはひとめぼれですカリビアンはまさしくはまり役だったですよね。ショコラでは出番は少なめでしたが、さりげなく主人公をささえるとても素敵な役でした。ストーリー自体もおとぎ話のようでありながら、子供っぽいわけでもなく、落ち着いた色彩がとてもきれいな映画でした。これをみると即コンビニにチョコを買いに走りにいきたくなるかもほんとにおいしそうなんですチョコレート工場もなかなか見にいけませんが、まだ終わらないでえ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。