スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
舞妓Haaan!【DVD】 
おこしやす。(あまりにもベタですが)
これは映画館でもみたかったくらいなんですが、結局見にいけなかったので、DVDでたら絶対見ようと思ってました。

笑えましたよ~。期待を裏切らないばかばかしさ。
すごいテンションで、途中ついていけなくなりそうになりましたが、
なんとか追いつきました。
強引なストーリー展開が心地よいです。
ありえんけど面白い。
最初からこの映画に涙とかはもとめてないですしね。
でも、苦手に感じるかたも多いだろうなとは思いました。
今日はこの映画の影響で、「どす、どすってしつこい」と、子供たちにうるさがられてしまいました。

京都ですが、実はまだ一度も行ったことありません。
大阪、神戸には行ったのですが、京都はまだ。
修学旅行いくころって、まだ九州人だったので、小学校も中学校も九州内でした。
高校の時は東京方面だったし。
その後もいく機会もなく。
日本人なら死ぬまでに一度は行っておきたいとこですが、
老後の楽しみにとっておきたいとこでもあります。




おみくじひいておくれやす。
映画DVDのHPにもいけるどす。(なんか違う)
ちなみにaは4つどす。

本日の運動:クロ下半身編フルメニュー
スポンサーサイト
バブルへGO!!【DVD】 
今日は特に変わったこともなく、ただ仕事へ行って帰ってご飯食べてビリーして、何にも書くことがない。んで、昨日みたDVDの感想でも。 見たのは『バブルへGO!!タイムマシンはドラム式』 単純に面白かった鍊非常にわかりやすい展開。阿部寛って最近面白いですよね。バブルのころはモデルさんだったかな。いいとも青年隊もやってたっけ?風間ちゃんとかといっしょに。なつかしい丹今ではすっかり演技派?広末ちゃんもまだまだいけてますね。ゆる~い感じをきっちり演じてるみたいな?〈自分でも訳わかりません嶺) いやあしかし、バブルの頃の東京ってあんなんだったんだ。 当時現役女子大生だったんですが、地方のそれも国立大学生はいたって地味〈貧乏)だったもので。全然バブルの恩恵うけてないもの。遊びに行ってたのもディスコより、カラオケパブ?〈曲名を紙に書いて店員さんに渡して…ってなんか、懐かしいより悲しくなってきた。)のほうが多かったし。街を歩けば、ワンレン、ボディコンで前髪あげて真っ赤な口紅みたいなひとはいっぱいいたけどね。1万円札でタクシー拾ったりとか、ビンゴの景品が現金200万円とかはちょっと。それなりに楽しい学生時代だったけど、なんかもったいないことしたんじゃないかって思ってしまった。私もぜひタイムマシンに乗って〈若返って)当時の六本木で1晩遊んでみたいです玲 オススメ度★★★★☆ どうでもいいことですが、お菓子作りのオーブンとかDVDとかパソコンとか、ひきこもてったら電気使いまくりだわ。 本日のビリー:腹筋P
『やっぱり猫が好き 2005』 
こんなの出てたんだってこの前気づいて、即予約リストに入れておいたのが、届きました。去年テレビでもオンエアあったのかな?知らなかったけど。

いや~面白かったです。っていうか懐かしかった。
もうタイトルの桜沢エリカのイラストと矢野顕子のテーマソングにキターーーって感じで。(≧m≦)セットはちょっと変わってて、でも、長女のかやのねえちゃん(もたいまさこ)と、三女きみちゃん(小林聡美)が同居してる家に、次女のレイちゃん(室井滋)がふらりと遊びにくるという設定はそのままで。3人が楽しんでるのがこっちまで伝わってきて、思わず笑ってしまいます。これをやってたのって、学生時代に一人暮らししてたころで、深夜に声を押し殺して、涙をにじませながら、笑い転げてたのを思い出します。ついこの前のことのように思えるけど実際は...まさしく、エンディングの『夢のようなあのころを思い出せば~、目の前が暗くなる。サントワマミーby清志郎』な気分です。

---今日の貯金46円   計10046円
ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうな私の12ヶ月 
インフルエンザ、だいぶよくなりました。
今日は頭痛もなくて、もう大丈夫かな。
でも、まだなんとなくだるくて(ただなまけてるだけ?)、DVD見ながら
ごろごろしてました。

『ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうな私の12ヶ月』

面白かったです。前作も面白かったけど、今回もブリジット役のレニーがお見事でした。たぷたぷ具合も完璧。30代のダイエットフリークの役どころとしては、リアリティありすぎです。話のほうも、10分に1度は笑いがやってくる前半からちょっと切ない展開の中盤、そしてオドロキの連続な後半と、すごく楽しめました。ハッピーエンドなのがです。

---今日の貯金59円   計7546円
「真夜中の弥次さん喜多さん」 
今日も雪。一体どうなってるんでしょうね。今日は、小学生は学校(2学期制なので終業式ではないんですよ)、中学生は3者懇談のためお休みだったので、珍しく長男といっしょにこのDVDを見ました。クドカン&長瀬くんのコンビは、IWGP以来すっかりお気に入りなので、かなり期待してみました。子供の感想は「笑えたけど訳わからんかったね」でした。確かに。原作は読んだことなく、テーマがホモとクスリだったので(想定外)、子供と見たことをちょっと後悔しましたが、まあ、そのへんはねちっこくならないような演出でしたので…個人的にオイシイなと思ったのは、荒川良々(タイガー&ドラゴンとか、危険なアネキに出てましたね)と研ナオコ。長男とはなぜか笑いのツボだけは似てる(他はほんとに親子かってくらい似てない)ので、荒川さんがでてるところはふたりして大笑いでした。研さんはかっこいいです。ハマリ役です。ちょっと思っていたのとは違ったけど、それなりに楽しめる映画でした。豪華キャストだし。(妻夫木君とかチョイ役だし)

---今日の貯金55円   計6771円

続きを読む »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。