スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トレーシーのほうもやっと再開しました。 
もう今年に入って3週間もたってしまいました。
そろそろ本気でダイエットしないと、卒業式で着るスーツがやばいかもしれないので、
昨日からトレーシーを再開しました。

年末にはSTEP3に足をかけたとこまで進んでたのに、
またSTEP1に逆戻り
ぜんぜんできなくなってたらと、こわごわはじめましたが、
まだ腹筋の記憶はかすかに残っててくれたようです。
STEP1をやり終えてもうちょいできそうかもとは思ったのですが、
ここで無理すると反動が怖いので、
しばらくは様子を見ながら進めていこうと思います
明日からまた寒くなりそうなので、
やる気を失わないように、スーツの試着をしようと考えてます。
本気で凹みそうですが…

本日の運動:トレーシー2 腹凹集中コースSTEP1

筋肉痛が妙に心地よいです。

スポンサーサイト
運動記録 
腹凹コースのstep3。
プッシュアップだけど、筋肉痛は腕ではなく、確かにお腹にやってきた。
ちょっとやる気が増しました。

本日の運動:トレーシーメソッド2
      腹凹集中コースstep3+クールダウン

とはいえ、まだまだ見てるだけ状態のstep3
step3への道は遠く険しい…な 
トレーシー2初めてそろそろ1ヶ月。
目に見えてお腹が凹んだってとこまでは、
残念ながらいってません。
でも、最初のうちはほとんどできてなかったstep1の足組み腹筋(勝手に名づけた)は
今では一度も下に足をつかずにできるようになったし、
step2の両足あげも、始めたころは一度あげては2度休みって感じでしたが、
途中2度くらい休むだけですむようになりました。
片足だけでやってるところも、両足あげてできるようになったら完璧なのでしょうが、
そこまで行くにはまだまだあと1、2ヶ月は必要な感じです。

ですが、step2に進んだときも見切り発進ぽかったし、
おいおい慣れてくるだろうと、ついstep3へ踏み出してみることにしたのですが…

step3はプッシュアップ。
一般的には腕立てのことですよね。
一見、腹筋とは関係ないようですが、
体幹を鍛え、全身のバランスを整えるために必要な運動のようです。

まあ、腕立てならなんとかできるんじゃないかと甘くみてたのが大間違い。
DVD見ながらただ笑うしかない状態
涼しい顔でポーズをとるトレーシーを真似ようとは思うのですが、
体がまったく思うとおりにうごいてくれない。
思いっきり重力に負けております。

だってね、腕立てっていっても、
横になって肘をついた姿勢からお尻を持ち上げて、
頭からつま先までを一直線にって。
…持ち上がらないから。
お尻に磁石がついてしまったかのように床から離れません。

両肘から先の腕を床につけてつま先で体を支え、
その姿勢からひざを下ろして床につけたり元に戻したり。
…一回おろしたら、もうあがりませんって。

腹を凹ますのはやはり楽にはいきませんね~。
ウン十年かけて着実に貯めてきたお腹の脂肪。
1ヶ月やそこらでなくなるわけないですよね。
気長にいくしかない。

年末、年始、いかにずるずるとサボリ癖をつけないようにするかにかかってる気がします。

本日の運動:トレーシーメソッド2
      全身バランスコースstep2
運動記録 
本日の運動:トレーシーメソッド2
      全身バランスコース step2

腹筋だけではなかった。脚の運動がまた地獄。
前巻より確実にキツイ。
お尻がつりそうです
先に進めば進むほど、心が折れそうになるこのDVD。
笑ってこなせる日は来るのでしょうか。
自分の足の重みに泣く 
昨日に引き続き、

ザ・トレーシー・メソッド2 DVD&BOOK - 最強の腹凹ワークアウト 編 -ザ・トレーシー・メソッド2 DVD&BOOK - 最強の腹凹ワークアウト 編 -
(2009/11/20)
トレーシー・アンダーソン

商品詳細を見る


step2に挑戦しました。

途中、両足上げを試みたものの…

自分の足の重みがうらめしい

付加がかかりすぎてる気がする。
私の足が、昨日テレビで見た森高千里の足だったら…

(しかし、美脚は健在でしたね、森高さん。
ほっそり、まっすぐ。
当然お金もかけてるんでしょうが、
本人の努力なしに、あの美しさは保てるはずはないですよね。)

実際には足の筋力を鍛えるんではなく、
あくまで腹筋を使って足をあげるんだから、
足の重みはあまり関係ないはずなんですけどね。
気持ちの上では納得できないこの重み。

…つらいけど、がんばろう。

本日の運動:トレーシーメソッド 腹凹集中コース step2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。