スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
遠く離れても。 
ようやく、一誠の移籍先が発表されました。


噂どおり(?)

札幌でしたね。


久々に前俊とチームメイトってことで。


ふたりがいっしょにプレーするのを見れるかもしれないというのは、

ちょっと楽しみ。


ただ、サンフレでってわけではないのが非常に残念。


ホーム最終戦で、一誠がチームを離れるのを知ったときは、

ただ呆然。

なんで、なんで、なんで。


なんとなく、あるかもとは思ってたけど、

まさか本当に。

試合後もしばらくは、

洗濯したユニやタオルが風に吹かれるのを見てはため息。

録画してた試合を見ては涙。


ときどきつぶやいてくれてるのを見て、

元気そうだなと少し安心したり。


うん。

でも、次の移籍先が決まって本当によかった。


いつか、いつかと待ちわびた真のブレイク。

近くで見届けることが出来なくなったけど、

次のステージできっと果たしてくれるはず。


私の一番好きなサッカー選手は高柳一誠です。



って、誰に言っても「ああ」ってうなずいてくれるくらいにね。

期待しすぎか。


まずはスタメン定着からだね。


がんばれっていわなくてもがんばる人だけど、

ずっと応援してます。




ビッグアーチでは思いっきりブーイングで迎えるけどね!
スポンサーサイト
足りないものを求め続けて… 
サカつく風なタイトルですが…


今日の川崎戦、

今年のサンフレを象徴する試合となってしまいました。

前半は、ここ数試合の中では、

「らしさ」を発揮できた展開だったのではないかな。

天皇杯、福岡戦の硬さがうそのように、

面白いほどに攻撃の形がはまり、

今日は??って期待がふくらんで。

終了間際の失点は痛かったけど、

ビッグアーチを覆う厚い雲の切れ間にほんの少しのぞいた青空のように、

今、チームを包み込んでしまっている閉塞感をとっぱらってくれるのでは?

と希望の持てる展開だったと思います。


ただ、後半、時間がたつにつれ足がとまり、

集中が途切れ、

意思の疎通がはかれなくなり。

前半と全く違ったチームのようになってしまう。


勝っているのに、

余裕のないバタバタした展開。

そして逆転を喫す。


全くもって面白くない。


今日はジャッジにも疑問が残り、

さらにストレスがたまりましたが、

あれだけ攻められ続けていれば、

いずれにしても失点は免れられなかったでしょう。


得点したのが洋次郎と、良太。

監督が育てあげたふたりが

点を取り、あとは勝つだけだったのに。



良太の得点シーン。


家に帰って録画で見てたら、

涙が止まらず困りました。

良太らしく、気持ちで押し込んだ1点。

足がもつれながらも、

監督へと一直線。

迎える監督の笑顔。

もう、こんなシーンを見ることができなくなるなんて。


やっぱつらいや。


完成するのを待たずに終わってしまうなんて。


ほんとに今、ひとつの時代が終わりを迎えてるんだなって

寂しいやら、恐ろしいやら、不安やら。

妙な気持ちでいっぱいですが、

とうとう来週がホーム最終戦。


来週こそです。
天皇杯ってなんで… 
いやあ、今日は4点もとってくれて、

PKもとめたし、

一誠ベンチ入りしたし、

ひとり参戦だったけど、


行ってよかったなあ





って感じになんで喜べないんだろう


今日の他会場見ても、
4点はトップタイの得点。

普通にサッカーの試合で4点とったら

(あ、4点取って勝ったら)

もうテンションあがりまくりだと思うんですけど。




走り負けてましたね。


いかにいつもミカに助けられてるのか痛感です。


攻撃のスピードをあげるのと、

バタバタと焦ってパスに走る

(あげくのパスミス)

のとは全くの別物でしょうに。


集中力の点でも、今日は負けてた気がします。


2点目、4点目みたいに

らしい展開で点もとれたのに

あとが続かない。


もっと圧倒的に試合を支配することが
なんでできないのかな。


もっと楽に勝ててたら、

一誠の出番もあったのかな。

なんてね。


大崎君はもっと長い時間みたかった。

ゴールに向かう気持ちは見えたけど、

去年のベガルタ戦のような

劇的ゴールというわけにはいかず。


ゴールといえば、

いやシュートといえば、

今日一番客席が沸いたのは

久保のロングシュートでした

蹴った瞬間外れるなとはわかっていても、

怖さを感じる力強さ。健在です。


次はVS愛媛。

今日は元サンフレ選手二人が決めて勝ったみたい。

(ウッチーがんばっとったんじゃね

天皇杯には強いイメージの愛媛ですから、

次もまた難しいとは思いますが、

実質狙えるタイトルはもう天皇杯しかないんです。


元日に試合ができる、観戦できる幸せをぜひ!!

何はともあれホームで負けないって大事ですよね。 
勝ててよかったです。

執念の1点。

ビッグアーチ参戦組のみなさんはなんとも
ストレスのたまる展開だったことでしょう。

仕事だったのでテレビ参戦でしたが、

危ないシーンもあんまりなかったけど、

危ないと思わせるシーンも少なかった気が


先週の福岡でのうっぷんを晴らすような、

ゴール祭りというわけにはいきませんでしたが、

久しぶりの失点0ですし。


やられた試合の印象が強すぎて、
今年は負け試合が多い気がしてましたが、

ホームではコカスタのを含めても、
リーグ戦は2敗のみ。


冷静に考えれば、


鹿島や清水とかと順位を争いつつの6位という
今の位置をキープできてるのって
なかなかスゴい。


ただ、今年の目標は優勝だったし、

中断明けのパフォーマンスが続いていれば
それは必ずしも無理ではなかったことを思うと、

それに、

J2からあがったばかりの柏が
しっかりトップ争いの場に残ってることを思うと

心穏やかにはいられませんが。


気づけば、リーグ戦、ホームはもうあと3試合。


ひとつでも多くのハッピーを!



そして、いよいよ始まる天皇杯。

私の期待はもう13番の復活しかないです。

今日のサテの試合では、

フル出場だったようですし、

なんといっても天皇杯男ですから。


このままシーズンが終わってしまうと、


物足らなくてしょうがないです。
リセット…できたかな? 
福岡遠征の疲れがようやく取れてきました。

40超えると回復が…


いやいや。




試合の内容がもっとよければ、

疲れなんて感じないふりで、

めちゃめちゃいけてる1週間になったはず!!

「まあ、やってみんとわからんもんじゃね。サッカーってやっぱり…」

と、ようやく思えるほどまで回復するのに三日も要するほど、
今回の敗戦はサポーターにとっても、
痛い、痛すぎる結果でした。

試合中は、

なんで??

(そこでパスミス?)

(撃てんかあ…?)

(なんか、今日走れてない?)

(いや、後半からよね?)

(意外と衰えん??)

(入った!いや。入ってないの?)

ついでに、

(カードじゃないんかい?)

と、?マークばかりが頭の中を駆け巡っているうちに、
終わってみたら負けていたという。

せっかくの水本の移籍後初ゴールをお祝いすることもできず。


残念の一言では決してすますことのできない敗北感。


ああ、書いてたら、また腹がたってきた。

おかげでこの三日やけ食いしちゃったじゃないか

と、これは完璧に八つ当たり。


今日〈もう昨日か)から練習再開したようですが、

次へと気持ちを切り替えられたかな。

ホームであんな情けないことやってたら、

ブーイングではすまないでしょ。

頼みますよ、ほんとに。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。