スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大沢在昌『ニッポン泥棒』 
久々にハードボイルドなものでも読んでみるかと思い、図書館で借りてきました。五百ページしかも二段組のボリュームで四日もかかってしまいました(´Д`)でもボリュームのせいだけではないかも、時間がかかったの。新宿鮫シリーズとかとは雰囲気が違ってて。主人公のおじさんはありえない位タフでカッコイイんだけど、他の登場人物にイマイチ魅力がない(ってエラソーに)。新宿鮫っぽいのを期待して読んだらかもしれないけど、先入観なく読めるかたにオススメします。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。