スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『スクールオブロック』 
ちょっと前に見たんですが、まだ感想を書いてなかったので。
ロックバンドをくびになった(でいいかな?)男が、小学校の教師になりすまし、学校のいいなりの優等生たちに、ロックを教え込む(そして子供らしさを取り戻させる)という、ありえないと言えばありえないお話ですが、映画ですからね。面白かったです。想像してた以上に、主役のジャックブラックが目茶苦茶やってくれて。この人はまさしくロックおたくですね。ロックは細くて皮パンのにあう男だけのものではないことを、思いっきり証明してます。保護者の目で見てしまうと、こんな教師カンベンですが、子供の目で見ると最高だったようです。笑いアリ、感動あり(涙がぼろぼろって感じではないですけどね。さわやかな感動)、子供と安心して見れる映画です。うちの子たちは、コレを見てギターを弾いてみたくなったようで、夫の学生時代のギターを引っ張り出して弾いたりしてました。結局長男だけが今も続けてて、『smoke on the water』のさわりくらいは弾けるようになったみたいです。家にあるバンスコはボウイとかなんですが、中2の長男にも意外とカッコよく聞こえるみたいで、今『BEAT SWEET』とか練習してるみたいです。弾けるようになっても、いっしょにやってくれる人見つからないと思うんだけど...

---今日の貯金69円   計10534円
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://teruteru05.blog29.fc2.com/tb.php/114-186e0467

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。