スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チョコレートビースト【読書】 
10月にはいってやっと秋らしくなってきました。
夜中にふと気づくと、隣で寝てた末っ子が、寒かったのか、敷布団を二つに折ってはさまれておりました怜寝ぼけた頭で、なかなか状況が理解できず、しばし眺めたあと、笑いをこらえつつ布団をもとにもどして、掛け布団をかけてあげました。

今日は休みだったので、ひさしぶりに図書館へでかけ、本を借りてきました。前に読んで面白かった、加藤実秋さんの『インディゴの夜』の続編『インディゴの夜 チョコレートビースト』。
ひとことでいうと、ホストクラブの経営者とホストたちがくりひろげる探偵物語ってとこかな。こういう風に書いちゃうと、なんだかケバイ感じだけど、ホストクラブっていっても、「クラブみたいなハコで、DJやダンサーみたいな男の子が接客してくれる」一風変わったclub indigoが舞台。オーナーも30代後半くらいの女性ライターと某大手出版者のはみ出し編集者という組み合わせ。ホストも、ブランドスーツを身にまとった王道系はほとんどでてこなくて、アレックス、ジョン太、DJ本気、犬マンなんて源氏名の今時のゆる~い感じの男のこたち。肝心のストーリーのほうも、殺人事件とか誘拐事件とかのいかにもな展開なんだけど、登場人物たちの魅力とテンポよさであっというまにひきずりこまれます。なんとなく石田衣良さんの「池袋ウェストゲートパーク」シリーズに似てるかも。マコトほどの強烈なキャラクターはいないけど。

前作のほうが、話の展開とかは面白かったけど、この作品で、登場人物たちに魅力が増した感じ。続編が出るのを期待せずにはおれません。あと、キャストはイケメン♂パラダイスのかたがたで、脚本クドカンでぜひドラマ化希望です。

本日のビリー:応用P〈久々にやりました。だんだん出来る回数ふえてきたよ、ワンワンシ○コのとこ)

 
藍色
 
トラックバックさせていただきました。
トラックバックお待ちしています。
ひさっぴ
藍色様 
はじめまして?
いや、前にもトラックバックもらってて、そのままになってたような…

思い出したようにしか更新できないもので、
すみません。

早速こちらからもトラックバックしますね。

秘密にする

 
トラックバックURL
http://teruteru05.blog29.fc2.com/tb.php/264-b3347f36
 
深く蒼い夜の似合う街・渋谷。近頃女の子たちの話題を集めているのは、一風変わったホストクラブ“club indigo”。スタイリッシュで魅力的なホス...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。