スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
我が家のお助け調味料 
とっとと本題にはいります。

我が家のお助け調味料。

ひとつめはエバラすき焼きのたれ

すき焼き自体はめったに作らないので、すき焼きのたれとして使うことはまずないんですが、
煮物調味料に使ってます。これだけで使うと甘すぎるんですが、しょうゆの3分の1から半量をこれにかえてやると、コクがでて美味しいです。あ、砂糖は控えめにね。特に肉じゃがは、もうこれいれないと物足りない感じ。けっこう私の周りにはこの子のファンがいて、なんでこんなにコクがでるのかと盛り上がったことも。牛脂でもはいってるのかと原材料をみても載ってない。企業努力なんでしょうね。すき焼きのたれっていったらオレンジ色のラベルしか知らないけど、これって実は関西用なんですね。マイルドなんだ。知らんかった。
エバラのHP(←リンクするのに許可がいるようなのでしてません)を見てると、やっぱりこのすき焼きのたれをたれとして使ってる人は少ないようで、全体の3割ほどだそうです。金平ごぼうとかぶり大根とかにも使ってるみたい。すき焼きのたれを使ったレシピもありましたよ。

ふたつめはヒガシマルうどんスープ(粉末)。
うどんはもちろん、雑炊、茶碗蒸しに使えるので、冬は必ず常備してます。
炊き込みご飯のだし代わりに使ったり、おでんもこれで。おでんはこれはあくまでもだし代わり。みりんとうす口しょうゆで味付けします。

節約のことを考えると、こういう調味料をあれこれそろえるのは不経済なのはよーくわかってるんですが、やっぱり安定した味付けのために使ってしまいます。


本日の運動:クロ上半身編:腹筋
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://teruteru05.blog29.fc2.com/tb.php/326-76627a3a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。