スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「青い鳥」 重松清 
久しぶりに本を読んで涙を流してしまいました。
やっぱり重松さんはこういうの上手いです。
こういうのっていうのは、子供が主役のお話。
どんな取材をしたら、こんなに子供の心がわかるのか。
不思議です。

この本は、8つの短編からなってますが、ただひとり、村内先生だけが全編通して登場します。

村内先生は、中学国語の臨時教師ですが、吃音がひどく、ときどき何を言ってるかわからなくなることもある。でも、先生は「本当のこと」しかいわないし、
先生が言う「本当のこと」は、たとえつっかえつっかえでも、ちゃんと心にはいってくる。
そして、先生の一番の仕事は、「そばにいてあげること」。
いじめや、人との付き合い方に悩むひとりぼっちの子たちのそばいにいてあげる。
はじめは訳のわからないこどもたちも、村内先生の伝えたいことに気づいた時、
自分で自分を、そして周りの人たちを受け入れることができて、ひとりぼっちから解放される。
そして村内先生は、また次の学校へ…

8つの、どのお話も素晴らしいのですが、最後の「かっこうの卵」でガツーンときます。
自分でもなんで?って思うほど泣けてしまいました。
でも、このお話だけを読んでも多分泣けないです。
最後にこれを読むからだと思います。
ちなみに、かっこうっていうのは、卵をよその鳥の巣に産んで、ひなをまったく育てない鳥で、
これは、かっこうのように、親に捨てられた子供が主役のお話です。

この本を読むときは、一人で読むことをお勧めします。
私は子供のそばで読んでいて、思いっきり変な顔されました。

ドラマにするならこのキャストを、考えたのですが、村内先生難しい。
松尾スズキさんとかいいかなあ。もう少し柔らかいイメージなんだけど。

本日の運動:Wii Fit54分(「とても安定してます」っていわれると、バランスが崩れるのはなぜ?)
 
たるりーな
 
ちょっとご無沙汰してしまいました。
ようやく復活です。

子供が出てくるお話・・・。
私も感情移入しちゃうほうで
すぐ泣くんですよねぇ。
最近本は読まないけれど、
読んでみたいですねぇv
今度チェックしてみます。

あ、私もWiiFitで「安定しています」
「いい姿勢です」といわれると途端に
バランスが崩れます。
あれ、言わないで欲しい!と思っています。
オプションで、声かけナシとか出来ないかなぁ。
ゆかピン
 
こんばんは~!!
「青い鳥」ぜひ読んでみたい1冊になりました。実はここだけの
話、私も中学校国語の臨時教員を数年やったことあるんです。
これは読まなきゃですよね(笑)
ずっとIEだったのだけど、ブラウザをFireFoxに変更したら、
スムーズに文字が打てるようになりました。思うように打てな
くて、イライラしてたんですよ。感激です。
ひさっぴ
 
>たるりーなさん
やっぱり子供が主役のお話には、必要以上に感情移入してしまいますね~。
重松さんのお話には、自分と同じくらいの子を持つ親世代のお話も多く、よく泣かせてもらってます。

あれ、不思議ですよね。
いわれるととたんにですよね。
よかった~、私だけでなくて。

>ゆかピンさん
そうなんですか!
国語の先生だったとは。
だから文書まとめるのが上手なんですね。
ただものではないと思ってましたよ。納得。

ぜひこの本読んで感想きかせてください。
楽しみにしてますよ(プレッシャー)

FireFoxいいですか~。
私も変えてみようかな。気にはなってるんですけどね。


秘密にする

 
トラックバックURL
http://teruteru05.blog29.fc2.com/tb.php/389-3ca09aef

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。