スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BLOW 
デップ主演なので、とりあえず借りてみた。ファンとしてはこんなださださのデップは見たくなかったかも…。60年代から80年代が、時代背景だから、マッシュルームカットとかもみあげとか変なレイヤーカットとか、ダサいジャケットとか、はまだ我慢できる。でも、いくら中年になったからって、あんなにおなかでっぷりにならなくても。役者魂といえばそれまでですが、もうちょっと加減してほしいかな。ま、加減しないところがデップなんですよね。しかし、思ってたより、シリアスな映画でちょっと重かった。麻薬の密売人(実在らしいです。)のおはなしなんですけどね。メインテーマは父と息子の愛。父親からの手紙を読むシーンはやはりわたしも子の親なので、ぐっとくるものがありました。

---今日の貯金97円   計3652円
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://teruteru05.blog29.fc2.com/tb.php/40-4d683510

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。