スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
長男のこと。 
そうそう。

ブログお休みしてた間に、子どもの問題がとかって書いてたけど、
まだそのことをお話してなかったですね。
我が家の問題であって、あんまり楽しい話ではないですが、
ちょっとぼやきます

ことの始まりは、4月のセレッソ戦の次の日。
長男(高2)が朝気分が悪いので学校を休みたいと伝えてきた。
そのときは、昨日まで元気そうだったのにねえと、別に気にもとめてなかったんだけど。
次の日も、また次の日も学校を休み。
それまで二日以上続けて休むことがなかった子なので、
さすがにこれは何かおかしいと気づき。
それまで休んだ日も、夜になると部屋からでてきて晩ご飯は一緒に食べたりしてたのに、
あのときは、自分の部屋に閉じこもりっきりで、あきらかに様子がおかしかった。
ずるずる長引かすわけにはいかないと、その夜、話をきいてみると、
「もう学校にはいきたくないんだ。」と、涙ながらに話してくれました。

学校を休む前日まで、まったくそんなそぶりも見せず、
部活の話とか家でもしてたのに。なんで??
ショックでした。
1年生の中ころから、クラスの輪にはいれなくなってたようです。
テレビとかでみるような、クラス全体での無視とか、身体への暴力とか、
そこまで深刻なものではないものの、長男には耐えられないものだったようです。
それでも、友だちもいるし、自分が選んで入った高校なので、
なんとかがんばって1年をすごしてみたものの、2年にはいって急に高校への不信感が高まってしまったようで。このまま無理してここにいるより、自分が進みたい道でがんばったほうがいいのではないかって考えたみたい。

もともと高校を卒業したら、広島市内にある音楽(っていっても、ロック系です。ギター科とか、ボーカル科とか。)の専門学校へ行きたいと希望してたので、高校をやめてそこへ行きたいと。
正直それは甘い!っていいたかったんだけど、
そのころの長男はほんとに思いつめてて、みるからにボロボロだったから。

将来に関係することなので、高校の先生や、音楽学校の職員のかたともお話させてもらったりして、
あまり焦って答えをださないようにしてたんだけど、
本人の意志があまりにも強く、みんなで根負けしてしまいました。
どこの世界にも、そりのあわない人、がまんしなきゃいけないこと、思い通りに行かないこと、
たくさんあるのは承知の上で、何より、音楽でメシを食うって、学校へ行って学べることなのかって、そもそもの疑問があるのも承知の上で、本人の意志を尊重することになりました。

今、高校は休学して、バイトで音楽学校の学費をためようとしてます。
秋には音楽学校のかたの紹介もあって、通信制の高校へ編入することになると思います。
一足早く自分の道を進もうとしてる長男をやっと応援してあげようかなと、思えるようになってきました。厳しい道になりそうですが…

長々とお付き合いしていただいたかた、ありがとうございました。
いつもと違って、真面目なお話でした。


本日の運動:コアリズム基本
 
れん
こんばんは 
息子ってさ、自分じゃないけど自分の子どもで・・・・なんかつい自分の経験上から話してしまって、「こうしたほうがいい」とか「それは止めときなさい」とか言いそうになるけど。
偉いよね、ひさっぴさん。
その時の息子さんの様子を、しっかり見ていないと・・・分かろうとしてあげてないと、そういう方向へはいかなかったでしょうね。
息子さんも、意思が強くて素敵だけど。
夢を追い求めることの素晴らしさを、多分、両親から学んでいると思います。
ずっとずっと、息子さん達の一番の応援者でいてあげてください!
そういう時って、ブログ、書けないの・・・分かります。
のんびり行きましょう~♪
ひさっぴ
 
こんばんはれんさん。

やっと、こうしてブログに書くことが出来たって感じです。
4月から5月の間は、いろんな思いがありすぎて、
文章にはできなかったです。
全部グチになりそうだったし。
今も息子の将来を思うと不安でいっぱいなので、
そういうことはあまり考えすぎないようにしてます。
なるようになるって思うしかない。

今の選択を後悔することも、もしかしたらあるかもしれない。
そのとき、いいアドバイスができるように親も成長しないとね!

秘密にする

 
トラックバックURL
http://teruteru05.blog29.fc2.com/tb.php/454-141447e4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。