スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
消しゴムの山!これで当分遊べる。 
20090331222814

なんとなく文房具売り場をうろついてて、
こんなの見つけてしまいました。

理由あり消しゴム。
工場で出た切れ端の寄せ集め?
写真ではいまひとつ伝わりにくいかと思いますが、
かなりのボリューム感ですよ。
お値段は198円。
切れ端の寄せ集めと考えると、そう安い!ってもんでもないのかもしれないけど、
でも、普通に消しゴムだし。
この量はやっぱりお得感があります。

消しゴムってすぐ失くしてしまうんですよ、うちの子たちは。
これで当分もつかな。

でも、これを買う決め手になったのは、
袋に書いてある「ハンコがほれる」の文字。
ちっこいやつしかほれませんが、
はんこ初心者には、練習用にぴったりです。
この前の100円ショップのはんこ用消しゴムよりも、
ほりやすかったし。
で、早速ちょこちょこほってみました。
バラとひらひらちょうちょです。

ま、万が一あきたとしても、消しゴムとして使えばいいわけで。

いいもの見つけたな。
 
ハル
すげっ! 
今のひさっぴさんに最適の売り方ですね!
消しゴム版画で有名な『ナンシー関』さんって確か青森出身の人だったような。。。
ひさっぴ
No title 
e-8ハルさん
すぐに釣られてしまう、安易なヤツです。

ナンシー関さん。
私が、消しゴムほってると、夫に「ナンシー関めざしとるん?」
って言われました。
ちょっと目指してる方向は違うと思うんだけど。
ナンシーさんは、普通の消しゴム彫ってたよなあそういえば。
ハンコ用のゴム版できたの最近のことなのかな。
青森出身なんだ~。


秘密にする

 
トラックバックURL
http://teruteru05.blog29.fc2.com/tb.php/644-c1920f23

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。