スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3冊ほど一気読み。図書館で借りた本たち。 
忙しくなると、無性に本が読みたくなります。
現実逃避ってやつでしょうか。
さっきの記事にも書きましたが、急に暑くなってきましたので、
仕事のほうが忙しくなってきまして(すいか切ったりの時間が増えるので)、
体力的にしんどくなってくると、なぜだか本が読みたくなるのです。

今週も4日で3冊一気読み。
ちょこっとずつご紹介しますと、
1冊目。「牛乳アンタッチャブル」 戸梶圭太著
数年前の某乳業会社のあの食中毒騒ぎをモチーフに。
でも登場人物はありえないほど荒唐無稽。
まあ、こんな上役たちがやったことなら逆に笑えるんだけど、
現実はそうではないから怖ろしいのかも。
タイトルだけで選んだ本ですが、面白かったので、他の本も読みたくなりました。

2冊目。「ファミリーポートレイト」 桜庭一樹著
「私の男」で直木賞を受賞した直後に書かれた長編だそうで。
桜庭さんの本を読んだのもこれがはじめて。
事件をおこして、逃亡生活を送る母マコと娘コマコ。
ちょっと重い場面もありますが、コマコがどう成長していくのか、
気になって、ついつい一気読み。
おとぎばなしを、思いっきり大人な味付けにしたという感じがしました。
結構私には濃い風味だったので、次の桜庭作品を読むのはちょっと間をあけたいかな。

3冊目。「ホームタウン」 小路幸也著
「東京バンドワゴン」シリーズですっかり小路ファンになってしまったので、
小路さんの本は最近必ず1冊借りてます。
今まで読んだ中で一番ミステリ色が強い1冊でした。
突然失踪した妹とその婚約者を探すこととなった主人公。
追えば追うほど深まる謎。
謎ばかりでなく、小路さんらしい人情味あふれる場面にもひきつけられ
これもあっという間に読んでしまいました。

こんな風に続けて一気に読んでしまうと、忘れるのも早くて…
図書館でこれ読んだっけ?ってことになるので、
ブログで読書メモは便利です。
 
ハル
すげぇ~ 
4日で3冊読んでしまう集中力はすばらしい。
速読の方法でもありですか?ワシには無理ポ!
ちなみにすいか切る仕事って何だべか?
たるりーな
No title 
そうか~、最近暑いからすいかも売れているんですね。
もうすいか?という気もするんだけど。
食べる人はもう食べているのね。

忙しいと返ってほかのこともしたくなるの、わかります。
ワタシもよく現実逃避、しちゃいます。
やたらお菓子を作りたくなるんですよね。
みとすけママ
お久です… 
忙しくなったら寝たくなるんですけど…(^^ゞ
だからまるくまるくなっちゃうんですね、私は☆ポチ!

秘密にする

 
トラックバックURL
http://teruteru05.blog29.fc2.com/tb.php/657-b1ab85b2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。