スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
りんごとバナナのケーキ♪おなかすっきり? 
20080222222651.jpg

すっかり菓子職人になりつつあります。

しかし、編み物に、お菓子作り。
天気いいのに、すっかりひきこもってしまいました。
だって今日ゴミ出ししか(あ、洗濯物は干した)外にでなかった。
なんかもったいない気がする。

しなびる寸前のりんごと、1本だけ残って誰もたべようとしないバナナがあったので、
ケーキにしてみました。
クックパッドでとりあえずレシピ検索して、いろんなレシピをごちゃまぜにして作りました。

一応レシピです。
材料:薄力粉100グラム
   砂糖60グラム 
    練乳大さじ2(前に作ったのが固まりかけてたので。練乳なしで砂糖80グラムでも)
   卵2個
   バター(今日は製菓用マーガリン)100グラム
   りんご2個(小さめだったので。1個でも十分だと思う。1個はいちょうぎり。
          1/2はすりおろしよう。あとは飾り用に薄切り。)
   バナナ1本
   ベーキングパウダー小さじ1

作り方
   1.バターを耐熱ボウルにいれレンジで1分半チン。
   2.オーブンを180度に予熱。
   3.1のバターに砂糖(+練乳)をいれ、泡だて器でよくまぜる。
   4.卵をいれてまぜる。
   5.すりつぶしたバナナをいれて混ぜたら、りんごをすりおろしながらいれる。
   6.薄力粉、ベーキングパウダーをいれて、ゴムベラなどでまぜあわせる。
   7.いちょうぎりしたりんごを加えさっくりまぜる。
   8.型に移し、薄切りりんごを並べ、180度のオーブンで40分から45分焼いてできあがり。

すりおろしりんごと、バナナのおかげでちょっともっちりした食感のケーキになりました。
食物繊維たっぷりなのでお腹もスッキリ?バターもたっぷりだから、カロリーも高めだけど
     
   
春キャベツでスープスパ 
まだまだ外は寒いですが、売り場のほうはけっこう春モードにはいりつつあります。
ふきや豆類がメイン通路に顔をだしてきました。
そして価格がさがってきたのが春キャベツ。
今夜は春キャベツを使ってスープスパを作りました。
ほんとは春キャベツ、生で食べるほうが向いてるんですけど。
スープに入れると、カサが減ってたっぷり食べれますから。

20080207222855


レシピをのせるほどの料理でもないですけどね。見たまんまで。
でも、一応。

1.春キャベツは大きめのざく切りに。ベーコンは2センチ幅に。
今日は、お弁当に半分使ったほうれん草が残ってたのでそれもざく切り。
そして最近お気に入りのきのこさつまクイン茸。ひらたけの1種で、歯ごたえがよく、いいだしがでるのでおすすめです。
2.スパゲティを少し固めにゆでる。
3.その間にスープの準備。フライパン(大きめ)にバター大さじ1~2くらいをのせて火にかけ、ベーコン→キャベツ→きのこと炒める。キャベツがしんなりしはじめたらほうれん草も入れてさっと混ぜ、お湯、コンソメ2個、塩小さじ1、チューブにんにく適量を加えて煮る。春キャベツの歯ごたえがなくならないように、加熱しすぎに注意です。火加減は強火で。ふきこぼれそうなら弱めてください。
4.味見して、足りないようなら塩、あとコショーで味を整えて、スパゲティを加えたらできあがり。

それぞれ分量はお好みで
入れる具材もお家にあるものでいろいろ試してください。
バターでなく、オリーブ油でもいいと思うんですが、我が家はオリーブ油苦手なので。
私はこれにゆずこしょうを入れて食べるのが好きです。
そしてそして、最後にスープにパンを浸して食べるのも。
こらこら。炭水化物とりすぎやろ

本日の運動:Wii Fit58分
冷凍苺でパウンドケーキ 
20080118221747

またもやあらぬところにピントが

年末の大掃除のときにその存在を思い出したものの、使う機会をなくしてた冷凍苺。
業務用スーパーで見つけた物で、苺の砂糖漬けみたいなのを冷凍したある。
ヨーグルトとかに混ぜてたべると美味しそうなものです。

今回はあえてケーキに混ぜて焼きました。
先日練乳を作ってみたんですが、ちょっと固すぎたのと、量が多めなので、
お菓子作りに使えないかと思ってたので。

ちなみに練乳の作り方はクックパッドを参考に。

レシピ お家で手作りコンデンスミルク☆ by ひろのぞみゆうま

苺と練乳なら間違いなさそう。
ホットケーキミックス使えば、結構適当でも大丈夫だし。

では一応レシピなど。
☆材料:冷凍苺200g ホットケーキミックス200g 卵1こ バター50g 練乳大さじ2~3
     ヨーグルト(砂糖入り)4個組みのやつ1個(90グラム)

★作り方
1.オーブンを170度に予熱
2.バターをレンジでやわらかくしておき、ボウルにいれ泡だて器でクリーム状に
3.練乳を入れ混ぜる。卵→ヨーグルト→冷凍苺と加え混ぜる
4.ホットケーキミックスを入れ混ぜる。
5.170度で40分焼く。

今回は偶然かもしれないけど、外はカリッ、中はふんわりなしあがり。
苺のつぶつぶ感もあっておいしかったですよ。

本日の運動:WiiFit 30分
ご飯のおかずになるオムレツ 
今日は久しぶりにオムレツ作りました。
我が家のは、何年か前に小林カツヨ先生の本でみたレシピを参考にしてます。
具にしょうゆベースの味付けがしてあるので、ちゃんとご飯のおかずになりますよ。
オムレツってなんだかパンのイメージなのは私だけでしょうか…

作り方
1.玉ねぎ、にんじんを薄切りにし、フライパンに入れバターで炒める。
しんなりしたらひき肉(牛や豚のコマ切れ、ベーコンでも)をいれて色が変わるまで炒める。
2.砂糖、酒、しょうゆで味付けする。エバラすきやきのたれでもよし。肉じゃがの味付けで強めの中火で玉ねぎとお肉に味をつける。もし水分が少なすぎて焦げそうなら、お水か酒少々をたす。
3.じゃがいもを乱切りか、厚めの半月切りにし、きったら水にさらす。
4.切り終えたころには、だいぶたまねぎに味がついているので、水気をきったじゃがいもを加
えひたひたの水をくわえて、フタをして煮る。
5.じゃがいもが煮えたら汁気をとばすように、ふたをとって強火に。
木べら等で時々かきまぜてじゃがいもを煮くずす。
小林先生のレシピは水とき片栗粉でとろみをつけてたけど、
この方法なら、自然と具はまとまります。
じゃがいもの形をきれいに残したい場合は、あまりさわらず、片栗粉でとろみをつけたほうがいいかも。
6、お皿に盛り卵を載せる。

20071211230715


食べかけではないですよ。
中が見えたほうがいいかと思って。

今日はこれと豚汁(正確に言うと、冷蔵庫のハンパ野菜に少し豚肉足してみましたよ味噌汁)の献立でした。

本日の運動:クロ下半身編(足の運動)

ブデチゲ 
最近ノートPCのネット接続が不安定で、つなげないことが多く更新できずにいます。今日は大丈夫だったので、一気にふたつ更新しておきます。 まずは、ブデチゲ。 以前テレビで紹介されてるのを見て、おいしそうって思ってたのですが、メモとかとってなかったので、何を入れるのかよくわからなかったので保留にしてたメニューです。本屋でESSEを立ち読みしてたら、レシピが載ってたので、また作りたくなって作ってみました。またしても超テキトーにですが。あ、ブデチゲ(プデチゲともいう)とは、キムチの他、ハムやソーセージ(本格的にはスパムを使うらしい)と、インスタントラーメンなどを入れて作るチゲです。ほんとは粉末唐辛子を入れて辛ーくするそうですが、我が家は辛味はキムチのみにしておきました。あと、韓国では今カレー味がブームだそうで、(ESSEに載ってたのもたしかカレー味でした。)カレー粉を入れてもよいそうです。 我が家の材料は、玉ねぎ、キムチ(酸っぱくなってたので早く使いたかった)、白菜、豆腐、豚バラにく、ソーセージ、おもち、味噌味のインスタントラーメン。家にあるものだけで作りました。味付けも、インスタントラーメンに付いてる粉末スープとキムチのみ。あ、粉末だしの素はいれたかな?コレで十分美味しかったです。最後にご飯も入れて食べ切りました。簡単で、美味しくて、そして安い!この冬のイチオシ鍋です。 参考リンク→SEOUL NAVI このブデチゲ。韓国映画「猟奇的な彼女」の中でも、主人公たちが食べてました。ってことで、チョン・ジヒョンつながりで昨日みた「イルマーレ」の感想を次の記事で…

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。